お焼香のやり方と回数

友人がこれからお葬式に行くということで、お焼香のやり方を質問された。
いつも何となくやっているので、正しい手順を意識したことは無かったなぁ。

YouTube にやり方を説明した動画がありますね。

・左手に数珠を持つ
・お坊さんとご遺族に一礼する
・手を合わせる
・頭を垂れるようにして、目の高さまで捧げる
・抹香を香炉の中に静かに1〜3回入れる(宗派によって違う)
・合唱
・お坊さんとご遺族に一礼する

という流れで問題なさそうです。

焼香の回数が分からない所がポイント。
私はいつも三回やっているけど、宗派によって違うんですね。
宗派別の回数が、下記のサイトに載っていました。

お焼香の回数は?

天台宗 1回または3回(特にこだわらない)
真言宗 3回
臨済宗 1回
曹洞宗 2回(1回目は額におしいただき、2回目はいただかずに焼香する)
浄土宗 特にこだわらない
浄土真宗 本願寺派 1回(額におしいただかずに)
真宗 大谷派 2回(額におしいただかずに)
日蓮宗 1回または3回
日蓮正宗 3回

ここで言う宗派というのは、もちろん自分の宗派です。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。